スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月6日のリサイタル

3月6日のイシハラホールでのポーランド・プログラムのリサイタルまで、あと1週間余りとなりました。今日の朝日新聞夕刊(関西版)に、カラー写真入りでインタビュー記事が載っています。(写真が結構好評です

すっかり更新が途絶えていましたが、1~2月は本当に目の回りそうな毎日を過ごしていました。1月21日にはフルートの安藤史子さんらとの室内楽の演奏会、とても素晴らしい共演者の方々と楽しかったのですが、いかんせんどれも難曲ばかりで・・・頑張りました。
学校は週3日の通常レッスンにプラスして試験シーズン、試験審査だけでもこの2カ月で計6日ありました。うち3日は連日。その前にはレッスン補講、ホールリハーサル、等々。
先週の土曜には、上野製薬ゲストハウスのホールでのリサイタルがありました。プライベートコンサートで、客席には日本各地の社長さん達がずらり。これまでリサイタルやオーパス・ワンで演奏したことはありますが、いつ見てもとてもゴージャスなホールで、素晴らしいディナーまでごちそうになって、夢のようなひとときでした。
今週は、土曜日にいずみシンフォニエッタ大阪の定期演奏会があり、昨日からリハーサルが始まりました。今回は音を弾くというより、弓をたたいたり、こすったり、滑らしたり・・・って感じですが。
そして来週の日曜はいよいよリサイタル。さらに、再来週は3日間でCDレコーディングです。超意欲的なプログラムで、これだけの難曲を一回のリサイタルでぶっ通して弾くのは、体力・精神力ともに本当に挑戦です。でも、どうしてもレコーディングしたい曲を集めてのプログラムですし、これは是非聴いて頂きたいリサイタルです!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。