スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネギーホール第1回公演

今日(14日)、第1回目の本番が終わりました!
小澤さんの復帰公演のなった今日のブラームスのシンフォニー第1番、すごいスタンディングオベーションとなりました。
実は、ブラームスのリハーサルはこれまで何度か小澤さんの大事をとってキャンセルになり、本番前日の昨日もブラームスとベルリオーズのリハーサルが当日になってキャンセルになり、今日は急遽本番前にサウンドチェックが1時間ありました。
本番では、小澤さんの腕が動いていなくても、指揮台を抱え込みながら体全体の動きと表情で指揮されて、十分気持ちの伝わってきて、オケメンバーもその気持ちに応えたい一心ですごい集中力になりました。
内田光子さんのベートーヴェンのピアノコンチェルト第3番は、ピアノでこんな音もでるんだとびっくりするような音の美しさ、特に弱音部分はうっとりするような音色で、凛とした演奏にひきこまれました。

明日はベルリオーズの幻想交響曲の本番です。
実はNYに来てから風邪気味で、リハーサルと本番以外は本番に備えて大事をとってずーっとホテルで寝ています。みんな観光や食事やショッピングにミュージカルにと楽しんでいるようですが・・・。なんとか早くなおして元気にならなきゃ。

R0011281_rev.jpg

写真は昨日カーネギーホールにて、ピアノコンチェルトのリハーサル前に。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。