スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアニスト・デビュー!?

DSC01359.jpg今日は、ダンナ関係の結婚披露宴に行ってきました。
そこで、ピアノを生まれてこのかた触ったことすらなく、それどころか何の楽器も習ったことがなく楽譜すら読めないダンナが、今日はなんと100人近い人の前でピアノを弾いたのです!
曲目はメンデルスゾーンの結婚行進曲のテーマと、モーツァルトのきらきら星変奏曲。しかもダンナがソロで私がヴァイオリン伴奏の二重奏。といっても、ダンナはほとんど単旋律のテーマで、私が重音や細かいパッセージやトリルやピツィカートやハーモニックスなどを駆使した超絶技巧風?の即興のアレンジで伴奏パートを担当したのですが。
それでも、ヴァリエーションの中には、ピアノも平行調へ転調して黒鍵がでてきたり、符点や後打ちのリズムも入れてみたので、思いのほか苦労していたダンナですが、今日は猛練習の成果を発揮して、見事にミスなく弾き切ったのにはちょっと驚きました。
もともとは私に演奏をと頼まれたのですが、ダンナの関係なので、ダンナがメインで私が伴奏ならまぁなんかやってもいいけど・・・と冗談半分に言ったら、「大人から一人で始めるピアノ」みたいな楽譜をいっぱい買ってきて、2ヶ月くらいも前から、私の練習やレッスンの合間にピアノに向かって一人悪戦苦闘している姿を見かねて、お手伝いした次第なんですが、まずない経験なのでなんか面白かったです。(ダンナ談:指導者が怖かった・・・。(--;)
そういえば、私のヴァイオリンデビューも、3歳の時の初めての発表会でのきらきら星でした☆

明日は相愛の試験審査、水曜からはいずみシンフォニエッタのリハーサル。現実に引き戻されます・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。