スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いずみホール3連戦~1回戦終了~

6日の関西フィルとのチャイコの演奏会が終わりました。当日はいずみホールが満席になり、大きな拍手をいただいて、うれしく思いました。寒い中を、たくさんの聴きに来て下さった皆様に、厚く御礼申し上げます。
チャイコはこれまでアムステルダムのコンセルトヘボウ大ホールをはじめ国内外のオケとたくさん弾いてきて、いろんな思い出があります。留学中にオイストラフ先生が、「ロシアの歌い方はこうでなければ」と、みっちり弾き方や歌い方を目の前で何度も弾いて見せて下さったばかりでなく、精神面でもロシアの心をいろんな言葉で教えて下さったことは、いつも私の心の中に焼き付いていて、この曲を弾くたびに特別な感情が湧いてきます。

ここ4日間は、県西の試験審査、オケとの前日リハーサル、本番、そして今日は朝から相愛の試験審査と、連日あたふたしており、帰宅後うちのリビングの床暖房の上で爆睡(ほぼ気絶?)してたこともありましたが、幸い風邪も引かず元気にしております。

今月27日にはいずみシンフォニエッタ大阪の定期演奏会があるので、これからまた難解な楽譜と戦います!いずみシンフォニエッタはいつも本当に準備の大変な曲が多いですが、素晴らしいメンバーの方々との本番は、いい刺激を受けてやりがいがあります。今回シュニトケではソロパートもあります(この曲はまた”演出”もあるようです・・・私のパートは楽器に悪そうな演奏法の指定などもあるし・・・当日お楽しみに!)。現代音楽ですが、今回は現代音楽ファンの方はもちろん、現代音楽はちょっと、という方にも(西村作品以外?は)きっと聴きやすく楽しんで頂けるプログラムと思いますので、ぜひいらしてください。
3月8日にはまたまたいずみホールでの、ランチタイムコンサートがあります。ピアノトリオ、これまた楽しみです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。