FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

すごい久しぶりの更新ですみません・・・。
なにはともあれ、新年のご挨拶をということで、パソコンを開いています。

昨年秋以降、群響との初共演をはじめ、いろいろなコンサートで魅力的な音楽家の方々との共演もあり、ご報告したいこともたくさんあったのですが、つい仕事が忙しくなるとブログまで気が回らず、そのまま更新しないうちに年を越してしまいました(汗)。更新をまだかまだかと思いつつブログを訪れてくださった方々に、遅くなりましたがこの場を借りて深くお詫び申し上げますm(__)m 今年は短文でももう少しまめに更新していこうと思います!

今年のお正月は大阪の某ホテルで家族と元気に迎え、にらめっこの大好きな5歳の甥に笑わされながら、皆笑顔で家族写真を撮りました。
初詣に訪れた、自宅近くの神社でのおみくじは、ダンナと二人とも「大吉」が出て、しかも同じ番号で、書いてある内容が一字一句まったく同じでした!「このおみくじに当たる人は、発展的に行動できる人です。努力を怠らず、世の為人の為に行動すれば、周囲の人々にも認められ、幸せな人生を過ごせます」だそうです。
あまりお正月気分を引きずらないようにして、しっかり練習に励むようにしますです、ハイ。

今年は2月6日の関西フィルとのチャイコ、同27日のいずみシンフォニエッタ定期(シュニトケではVn2ソロを担当します)、3月8日のいずみホールランチタイムコンサートでのピアノトリオと、いずみホールでソロ、オケ、室内楽といろんな形で出演します。特にチャイコは、これまでいろんなオケとひいてきましたが、関フィル、そして飯守泰次郎先生とのチャイコは実は初めてで、なんともワクワクしています。
その後も、奈良や大阪でのリサイタルが続き、そして9月10日には名古屋でのセントラル愛知響定期にて、グラズノフのコンチェルトを阪哲朗氏の指揮で共演します。グラズノフは日本音コン優勝時の本選でひいた思い出の曲であり、以前ベルクやブラームスを共演させて頂いてとても印象の残る本番だった阪さんとの久しぶりの共演も楽しみです。

デフレや予算削減など、音楽界には厳しい時代ですが、たとえば今日のウィーンフィルのニューイヤーコンサートでの、TV画面に映る客席の方々の生き生きした顔を見て、音楽は生命を維持するには必要ないのかもしれないけど、いい音楽がなければきっとこんな幸せな顔にはなれないだろうなぁと改めて思いました。
演奏会に来て下さった方々が、笑顔で晴れやかな気分で帰っていただけるような演奏をできるよう、今年も頑張りたいと思います。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。