スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報!!おめでとう!!

9/21~9/30、モスクワで開催されている第五回ダヴィッド・オイストラフ国際ヴァイオリンコンクールのジュニア部門の結果が今出ました!生徒の内尾文香(うちお あやか)さん、見事第二位入賞、プラス、シューベルト最優秀演奏賞受賞しました!
今回はダヴィッド・オイストラフ生誕105年の記念の大会で、イーゴリ・オイストラフ氏など7人の国際的な審査員が審査しており、前回第四回大会(2010年)のシニア部門ではアンドレイ・バラノフ(2012年エリザベート王妃国際音楽コンクール優勝)が第三位になるなど、世界的に権威のあるコンクールの一つです。
とてもハイレベルだったジュニア部門で、見事な第二位入賞、内尾さんの伸びやかな本選の演奏を審査員席で聴けて、本当に嬉しく思いました。

コンクール公式サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。