スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春~Весна~

桜の蕾もどんどんほころんで、春の到来をワクワクした気持ちで迎えさせてくれます。
昨日は、ロシア語の同じ中級クラスの人達と、ロシア人のC先生の5人で、姫路の美術館にイリヤ・レーピン展に行って来ました。人々の暮らしを描いた画家で、光と影の表現が印象的。革命に関わる絵も多く、当時のロシア、ソ連を感じさせられます。親交のあった芸術家などの肖像画もたくさんあり、ムソルグスキーの肖像画は見たことのある人も多いのでは?高校時代覚えさせられたあの元素表を作ったメンデレーエフの肖像画も。ガパーク(コサックダンス)の絵には、バイオリンを弾く人も。展覧会最終日だからか、姫路城の桜の花見がてらの人も多いのか、結構沢山の人でしたが、チャーミングなC先生の名解説ぶりに、周りの人々もみんな立ち止まって聞き入っていて、ロシア語で話しかけて来る人も何人かいたり質問までとんできて、可笑しかったです。ロシア語クラスの人達とは、先週大阪の福島駅近くのボーチカというロシア料理店で打ち上げもあり、狭い店ですがとても美味しい料理で楽しかったです。
写真は改装中で覆われていてちょっと残念な姫路城と二分咲き位の桜です。
姫路には、5月にも審査のお仕事で行きます。

先日の中国茶講座では、八宝茶という、たくさんのお花を好きにブレンドする華やかなお茶を頂きました!白毫銀針の茶葉と、いろんな菊や薔薇、桃、カモミール、茉莉花、紅花、ミカンの皮、くこのみ、グリーンレーズン、氷砂糖などたくさんの乾燥した花などを蓋碗に入れてお湯を注いで頂くのですが、これが見た目華やかなだけでなく、花粉症はじめいろんな効能もあり、なによりほのかに甘くていい香りで美味しいんです!うちでも近くの無農薬の漢方屋さんや台湾茶葉屋さんで材料をかなり揃えて楽しんでます。花粉症のダンナに、夜帰ってきてからいっぱい飲ませたら、利尿作用のある花もあったせいか、夜中トイレが近くなってしまったらしい(苦笑)ので、夜遅くにはあまりオススメしませんが。

いよいよ4月、春休みも終わりで忙しくなります。平日は週5で学校になり、今年度から大学は祝日も平常授業で出講してください、とのことで、しばらく休みはなさそうですが、生徒達に是非ますますレベルアップしてレッスンでワクワクするような演奏を聴かせてもらえるようになるためにも、頑張ります
ちなみに、今年のクラスコンサートは8月3日(土)2:30p.m.~阿倍野区民センター小ホールで行います。入場無料ですので、是非是非お気軽にいらしてくださいませ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。