スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

すっかり更新が途絶えてしまっていましたが、忙しいながらも毎日頑張っております。
4月から4ヶ所の学校で教えています。また、4月からいろいろ近場でおけいこにも通っていて、ロシア語、中国語、ヨガ、加圧トレーニングも始めました。2013年秋にロシア・モスクワでの国際コンクールの審査に行くことになり、やはりカタコトでも話せるといいかなと。早速オイストラフ先生にロシア語で「お誕生日おめでとうございます」と送ったら、「スパシーバ!」とお返事がきました。

3月に録音したポーランドの作品のCDは9月末発売目指して制作中です。

ところで、明日19日(日)午後2時~大阪市旭区民センター大ホールにて、恒例のボランティア演奏のイベント「音楽の祭日」演奏会があります。今年は東日本大震災をうけて「癒やしと励ましのステージ」と題して、近藤浩平氏の新作「海辺の祈り~震災と原子炉の犠牲者への追悼」のヴァイオリンソロ演奏と、杉本和子氏による「雨ニモマケズ」の詩の朗読&「エストレリータ」の演奏のコラボレーションを行います。私はその2曲に加えてクライスラーのレチタティーヴォとスケルツォ・カプリスを演奏します。また京芸の私のクラスの生徒の大窪奏子さんによるイザイとタルティーニの演奏と、他にも色々な楽器の方の演奏があるようです。入場無料です。

7月15日(金)午後7時~はいずみホールにていずみシンフォニエッタ大阪定期演奏会があります。今回は「スピリチュアルな響き」と題され、神話や宗教を題材にした作品のプログラムです。私個人的には、クセナキスのフレグラのたった一人のヴァイオリンパートを任され、って感じです。

7月31日(日)は今回6回目となる生徒達によるクラスコンサートを阿倍野区民センター小ホールで行います。また詳細は後日アップします。

8~9月はサイトウ・キネン・フェスティバルで松本と中国・北京と上海に行く予定です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。