スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九

今日は関フィル練習場へかがわ第九のリハーサルに行ってきました。飯守泰次郎氏指揮の第九は初めてでしたが、ベートーヴェンの内面までこだわったとても充実したリハーサルで、いい経験させて頂いてます。思えば、初めて第九を弾いたのは学生時代、倉敷音楽祭での朝比奈隆氏指揮でした。以来、小澤さん指揮のサイトウ・キネンなどで弾いてはきましたが、やはり指揮者によって求めておられる音楽が全然変わったりします。関フィルのメンバーは飯守氏とは毎年数え切れないほど第九をやっているでしょうから、客演コンマスの私が一人全然トンチンカンやったらどうしよう・・・と初めはドキドキでしたが、周りの団員の人たちも優しくサポートして下さり、飯守さんもいつもソリストで来てる私が座ってたのできっとメンバーが分かっていることも丁寧に言葉にして音楽のイメージを説明して下さったのだと思います。リハーサルが進むにつれ、どんどん飯守さんの世界に引き込まれていって、弾いていてとても楽しかったです。本番はまだだいぶ先なので、次回の本番当日ゲネプロまで忘れないようにしなきゃ本番では客席の皆さんも立ちあがっての大合唱があるそうです。演奏会情報は関フィルHP内をご覧ください。

今日は朝からベートーヴェンさらって、洗濯して、午後の3時間半のリハの後はうちへ帰ってシマノフスキをさらって、ダンスレッスンへおでかけ。帰りにデパートの北海道物産展へ寄り道して、帰ってヴィエニャフスキをさらって、なんか近場の行動範囲ながら楽しい一日でした。明日、明後日は学校、あと二日はピアノ合わせで土曜はリサイタル。リサイタルまであまり日がないのですが、元気に頑張っていきたいと思います
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。