スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワ

25日には明石でのリサイタルを無事終えました。あまりクラシックに馴染みのない聴衆の方もいらっしゃると事前に聞いていたのですが、そんな風には思えないほどみなさんずーっと集中して聴いて下さっていて(専門でないトークも含めて)、なかなかきれいなホールで楽しく本番を終えました。

今週は各大学も本格的に後期授業が始まり、毎日車であっちこっち走り回っております。学校の前後にもたいてい仕事の予定があるため、食材を買いに行く時間もうちでご飯を作っている時間もどうしてもないので、30分ほどの空き時間にササッと近くへご飯を食べに行ったり、学校への道中沿いの店に寄って食べてます。うちの裏には来年春に大きな商業施設ができる予定で、今工事の真っ最中なのですが、その工事のためにうちの一本隣の大通り沿いの店が10月中旬から一斉に半年ほど閉店してしまうのです!私の台所通りなので、結構不便になります…。とはいえ、他にもうちの近くにはお店は数え切れないほどいっぱいあるのですが、うちからの往復を含めて30分以内にご飯を食べられて、おいしくて気軽に入れるお店をもっと開拓しなきゃ、です。

この秋もいろいろ本番がありますが、今日は11月に某プロオケの第九のゲストコンマスを、という仕事が舞い込んできました。一応第九は何回かひいたことはあるのですが、なんだか楽しみです。一つ一つの本番を大切に頑張っていきたいと思います。

さて、ロシア・モスクワでは、明日から第4回ダヴィッド・オイストラフ国際ヴァイオリンコンクールが行われます。審査委員長のイーゴリ先生が以前、上手な生徒を送ってと参加要項を送られてきたので、3つの年齢別のカテゴリーそれぞれに一人ずつ計3人の生徒達が応募したところ、幸い全員DVD審査に合格し(応募総数の半分近くは落とされたそうです!)、モスクワへコンクールを受けに行くことになりました。現地入りした生徒によると、モスクワはもう寒いとか。来週にかけて、日本から健闘を祈る毎日になりそうです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。