スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日。

新型インフルエンザで先週は休校だった相愛や県西も、今日から再開です。

先週21日(木)は、以前ここでもお知らせいたしました、朝日カルチャーセンターの日下部吉彦先生の「音楽の部屋」にゲストで行ってきました。日下部先生とのいろいろなトークに加え、ヴィエニャフスキ国際コンクールの優勝者コンサートでメニューインと共演した秘蔵DVDを上映したり、バッハを生演奏したり、熱心なクラシックファンの方々との楽しいひと時でした。

週末は、「江藤俊哉ヴァイオリンコンクール受賞者演奏会」での、江藤門下中心の特別編成オーケストラのなかで弾くため、東京におりました。私の前が加藤知子さん、その前がコンマスの豊嶋泰嗣さん、といった大先輩方や、サイトウキネンでおなじみの方々もたくさんいらしてました。若い受賞者の方々は、昨年のコンクール時よりそれぞれ成長されていて、これからの更なる成長が楽しみに思いました。このコンクールは、この受賞者演奏会を最後に終わってしまうそうで、なんだか少し寂しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。